Omiaiを危ないと思っている方の不安解消をしたいので!

Omiai 危ない

Omiaiは、最近会員数が急増しているマッチングアプリです。
フェイスブック連動型であり、従来よりも安全性が高いのが長所の1つです。

そんなOmiaiですが、危ないというイメージを持っている方も多いです。
僕自身も、実際始める前までは警戒心がありました。
最終的に拭えたのは、自分自身で使ってみてからです。

危ないイメージを持っている事は、正直悪い事ではないと思います。
むしろ健全といいますか、当然のことだと言えます。
Omiaiは出会い系とは差別化されていますが、似たような物ですからね。

ニュースでもトラブルの報道を見かけることも有りますし、危ないというイメージを持ってしまうのは無理も無いと言えます。

ですが現役の会員であり、課金した立場からすると、Omiaiは危なくないです。
むしろマッチングサービスの中では安全性が高く、使ってみるべきサービスだと思います。

と、僕が一方的に書いたところで説得力に欠けますよね。
ですから、Omiaiが危なくないといえる幾つかの材料をご紹介していきます。

Omiaiが危なくないといえる根拠について

Omiaiが危ないサービスではないといえる根拠は、幾つかあります。
それは、、、

・法律遵守の運営
・フェイスブック連動型のサービス
・2012年に設立されていること
などがそうです。

法律遵守の運営

まず法律遵守で運営をしている事です。

マッチングサービスは、国への届出や年齢確認が義務化されています。
異性紹介事業の届出、登録者への年齢確認が必須となっているのです。

悪質なサービスの場合、年齢確認を行いません。
現にアプリの中ではそういう物もあります。
後日発覚してアプリが使えなくなるんですけどね。

Omiaiはいずれもしっかりと行い、国から認可を受けています。
年齢確認もきちんと行い、会員の質も高いです。

フェイスブック連動型のサービス

次に、フェイスブックと連動している点です。

フェイスブックは上場企業です。
この様な企業が、悪質なサービスと提携はしません。
何か問題があれば、加担したようになるからです。

またフェイスブックでは本名の登録が基本です。
そしてOmiaiの年齢確認では、フェイスブックのアカウントの氏名との一致を見られます。
偽名登録などが出来ないのです。

2012年に設立されていること

最後が、設立年です。

Omiaiは2012年に開始されたサービスです。
既に数年間は運営が続いているということです。

会員数もかなり多いですから、危ない面があれば被害者がそれなりに出ます。
有名なサービス故に、そんなことがあれば警察沙汰のはずです。
少なくとも、運営など継続できないはずですよね。
それでも運営が出来ているので、Omiaiは危ないサービスじゃないと言えます。

実際に使ってみた体験談、一連の流れはトップページに掲載中です。
興味がありましたら、そちらもチェックしてみてください!

三十路で独身会社員が贈るOmiaiの体験談!※ノンフィクションです